ブラインドタッチ修得体験記

ブラインドタッチを覚えて良かったこと

ブラインドタッチを7日間で身に付ける方法をお教えします!

>>> 「給料を上げる ブラインドタッチ」 <<<

深い理由があって始めた訳ではないのですが、WACTというブラインドタッチ(タッチタイピング)練習ソフトに出会ってブラインドタッチ(タッチタイピング)が出来るようになりました。そうしたら、何かちょっとした変化が身の回りに起きたのです。


まずは良い変化です。

■パソコンが楽しくなった
→これが最大のメリットだと思っています

■作文が好きになった

■頭の回転が速くなった(ような気がする)

■(ネットの世界で)おしゃべりになった

■ほめられた、感心された


次に悪い変化です。

■仕事が増えた
→口述筆記をさせられる
→資料作成の仕事が増えた


仕事が増えるのは、考えようによっては良いことかもしれませんが、以前に比べて忙しくなったことは確かです。


ブラインドタッチ歴17年の当サイト管理人イチオシのキーボードとマウスです。
キー配列の微妙なカーブでとてもタイピングしやすいです。ワイヤレスマウスも手に馴染みます。
詳しくはこちらです→Microsoft Wireless Comfort Desktop 5000(SD-00023)
Microsoft Wireless Comfort Desktop 5000(SD-00023)

2006年09月05日 22:10