ブラインドタッチ修得体験記

日記が楽しい!

ブラインドタッチを7日間で身に付ける方法をお教えします!

>>> 「給料を上げる ブラインドタッチ」 <<<

ブラインドタッチ(タッチタイピング)の練習を始めたばかりの頃は、文章を書く速さは手書きの方が速いかもしれません。しかし、練習を続けていくと、ブラインドタッチ(タッチタイピング)の方が圧倒的に手書きよりも速くなります。


快適にブラインドタッチ(タッチタイピング)が出来るようになって変わったことと言えば、日記を書くことが楽しくなりました。


それまで日記と言えば、日記帳に手書きで書いていたのですが、手書きだと速く書けないので、書く速さが思考のスピードに追いつきません。そうすると、書こうと思っていたことを忘れたりして、口惜しい思いをしたこともありました。


ところが、ブラインドタッチ(タッチタイピング)の速さが思考のスピードに近づいてくるにつれて、キーボードで文章を書くことが気持ちよくなってきました。


最近は、ブログに日記を書くようになりました。日記はその時々に思ったことや感じたことを文字に落とす作業だと思っています。ブログの日記として、自分の思考を保存することが、何故かしら精神的に大きな安心感につながっています。


ブラインドタッチ歴17年の当サイト管理人イチオシのキーボードとマウスです。
キー配列の微妙なカーブでとてもタイピングしやすいです。ワイヤレスマウスも手に馴染みます。
詳しくはこちらです→Microsoft Wireless Comfort Desktop 5000(SD-00023)
Microsoft Wireless Comfort Desktop 5000(SD-00023)

2006年09月03日 22:04