ブラインドタッチ修得体験記

ブラインドタッチを7日間で身に付ける方法をお教えします!

>>> 「給料を上げる ブラインドタッチ」 <<<

ストレス解消にもなります

WACTなどの練習ソフトを使うことによってブラインドタッチ(タッチタイピング)が身に付いたのですが、思わぬところで意外な効用がありました。


ブラインドタッチをマスターしたらどんな感じ?

ブラインドタッチ(タッチタイピング)の練習を始めたばかりの頃は、キーをひとつ打つにも、ひとつひとつ考えながらでないと出来ませんでした。ところが、練習を続けていたら、ある日突然「突き抜けた」感じがしたのです。これっていったい何なのでしょうか。


日記が楽しい!

ブラインドタッチ(タッチタイピング)の練習を始めたばかりの頃は、文章を書く速さは手書きの方が速いかもしれません。しかし、練習を続けていくと、ブラインドタッチ(タッチタイピング)の方が圧倒的に手書きよりも速くなります。


ブラインドタッチを覚えて良かったこと

深い理由があって始めた訳ではないのですが、WACTというブラインドタッチ(タッチタイピング)練習ソフトに出会ってブラインドタッチ(タッチタイピング)が出来るようになりました。そうしたら、何かちょっとした変化が身の回りに起きたのです。


ネットの仲間が増えました

ブラインドタッチ(タッチタイピング)が出来るようになって、今までと比べて大きく変わったことがあります。それは、ネットでの仲間が増えたことです。