ワンポイントレッスン

薬指と小指を鍛える

ブラインドタッチを7日間で身に付ける方法をお教えします!

>>> 「給料を上げる ブラインドタッチ」 <<<

ブラインドタッチ(タッチタイピング)の練習を続けていると、ある時点でタイピングのスピードアップが頭打ちになる時期が必ずきます。そのような時は自分のタイピングの仕方を観察してみて下さい。薬指と小指がネックになっていませんか?


両手十本の指の中でも薬指と小指は、自分の意志に反して動きにくいと思います。しかも、左手の小指が「A」を、右手の薬指が「O」というように、母音である使用頻度の高いキーを担当しています。このことがタイピングのスピードアップのネックになっている場合が多いのです。


この問題を解決する特効薬はありません。ただひたすら練習あるのみです。タイピング練習ソフトの「WACT」には、苦手なキーだけを個別に練習する「雨の練習」という機能があります。この「雨の練習」を使って薬指と小指の練習を集中的に行えば非常に効果的です。


雨の練習
「WACT」の「雨の練習」の画面


また、キーボードを触っている時だけではなく、入浴中のように手が温まっている場合に、薬指と小指を動かす練習をすると効果的です。


ブラインドタッチ歴17年の当サイト管理人イチオシのキーボードとマウスです。
キー配列の微妙なカーブでとてもタイピングしやすいです。ワイヤレスマウスも手に馴染みます。
詳しくはこちらです→Microsoft Wireless Comfort Desktop 5000(SD-00023)
Microsoft Wireless Comfort Desktop 5000(SD-00023)

2006年10月11日 21:40