ワンポイントレッスン

先読みでスピードアップ

ブラインドタッチを7日間で身に付ける方法をお教えします!

>>> 「給料を上げる ブラインドタッチ」 <<<

頭の中に浮かんだ文章をタイピングする場合は関係ありませんが、紙に書かれた文字を見ながらブラインドタッチ(タッチタイプ)する場合は、先読みが出来るとかなりスピードアップします。


紙に書かれた文字をブラインドタッチ(タッチタイプ)する場合、たった今タイピング中の1文字を凝視していては速いスピードでタイピングをすることが出来ません。何故ならば、1文字ずつタイピングする方法では、文字を見てキーボードのどのキーを押すのかという「翻訳」が1文字ごとに発生するので、タイピングのスピードが遅くなるのです。


先読みタイピング中!それに引き替え、数文字分をまとめて視野に入れて一度に理解する場合は、文字からキーボードのどのキーを押すのかの「翻訳」が数文字分まとめて行われるので、スムーズにタイピングが出来るようになり、結果的にタイピングが速くなるという訳です。


視野を広くとって今タイピングしている箇所よりも先の箇所も同時に見るというやり方は、速読の技術と相通じるものがあります。


誰にでもすぐに出来るという訳ではありませんが、訓練次第では可能になるかもしれません。少なくともそういったやり方があるのだと意識しているだけでも上達の可能性があります。


ブラインドタッチ歴17年の当サイト管理人イチオシのキーボードとマウスです。
キー配列の微妙なカーブでとてもタイピングしやすいです。ワイヤレスマウスも手に馴染みます。
詳しくはこちらです→Microsoft Wireless Comfort Desktop 5000(SD-00023)
Microsoft Wireless Comfort Desktop 5000(SD-00023)

2006年09月20日 22:27