ワンポイントレッスン

単語登録でタイピングのスピードアップ

ブラインドタッチを7日間で身に付ける方法をお教えします!

>>> 「給料を上げる ブラインドタッチ」 <<<

ひらがなをタイピングし変換することによって漢字を打ちますが、正しい漢字に変換されなかった時はどうしてますか。多分、漢字を一文字ずつ変換して目的の漢字を出しているのではないでしょうか。それもひとつの方法ですが、他にもっと楽に目的の漢字を打つ方法があります。


ひとつは、正しい漢字に変換されなかった時に、文節の区切りを修正して、正しい漢字を一文字ずつ確定させる方法です。この時にATOK(えいとっく)などのIME(あいえむいー)が文節の区切りを学習しますので、次からは正しい漢字に変換されます。


もうひとつの方法が、難しい言葉や難しい漢字、あるいは長い語句などを単語登録する方法です。


例えば、難しい人の名前を打つ場合、その名前を単語登録します。そうすれば次から簡単に漢字変換を行うことが出来ます。


また、自分の住所は何度も打つことがあるので単語登録しておきます。この時に「じ」や「じゅ」のように、短い読みで単語登録をしておくと、タイピングのスピードが劇的に速くなります。


尚、単語登録の仕方が分からない時は、次のページを参照して下さい。


単語登録の活用 - PC講座 - SAKURA PC


ブラインドタッチ歴17年の当サイト管理人イチオシのキーボードとマウスです。
キー配列の微妙なカーブでとてもタイピングしやすいです。ワイヤレスマウスも手に馴染みます。
詳しくはこちらです→Microsoft Wireless Comfort Desktop 5000(SD-00023)
Microsoft Wireless Comfort Desktop 5000(SD-00023)

2006年08月23日 23:28