正しい練習法

ホームポジション以外のキーを打つ方法

ブラインドタッチを7日間で身に付ける方法をお教えします!

>>> 「給料を上げる ブラインドタッチ」 <<<

ホームポジションのキーを押す場合はとても楽です。ホームポジションに置いた指を動かさずにそのままキーを押せばいいからです。それでは、ホームポジション以外のキーを押す場合はどうしたらいいのでしょうか?


両手のそれぞれの指がどのキーを担当するのかの分担が厳密に決まっています。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 0
Q W E R T Y U I O P
A S D F G H J K L ;
Z X C V B N M , . /
                                       












左手 右手


ホームポジション以外のキーを押す場合は、この各指の分担を守りながら、必要な指だけを動かして目的のキーを押します。そして目的のキーを押し終えたら、その指をホームポジションに戻します。


しかし、指によっては目的の指だけを動かすことが難しい場合があります。その時は、人差し指や小指など、最低1本の指をホームポジションに残したまま目的の指を動かすとやりやすい場合があります。


ブラインドタッチ歴17年の当サイト管理人イチオシのキーボードとマウスです。
キー配列の微妙なカーブでとてもタイピングしやすいです。ワイヤレスマウスも手に馴染みます。
詳しくはこちらです→Microsoft Wireless Comfort Desktop 5000(SD-00023)
Microsoft Wireless Comfort Desktop 5000(SD-00023)

2006年08月26日 23:07