正しい練習法

WACTを使う

ブラインドタッチを7日間で身に付ける方法をお教えします!

>>> 「給料を上げる ブラインドタッチ」 <<<

ブラインドタッチが出来るようになりたいけれども、はたして独学でブラインドタッチが身に付くのだろうか、と思っている方が意外に多いかもしれません。ところが、WACTという練習ソフトを使えば意外に簡単にブラインドタッチを身につけることが出来ます。


パソコンショップに行くと、タイピングの練習ソフトがたくさん置いてあります。テレビアニメのキャラクターを使ったものなどがあります。どれも楽しそうなので思わずやってみたくなります。


しかし、これらのタイピング練習ソフトは、ある程度ブラインドタッチが出来るようになった人が、更に上達するためには向いていても、まったくの初心者がブラインドタッチを覚えるためには不向きなものが多いようです。


では、どうするか?


WACTというタイピング練習ソフトをオススメします。


WACTの作者のホームページ


WACTには、初心者がブラインドタッチを身につけるためのよく考えられたカリキュラムが整備されています。


WACTのカリキュラムの画面
WACTのカリキュラムの画面


何も考えずにWACTのカリキュラムどおりに練習していけば、ブラインドタッチが出来るように設計されています。1日30分の練習を一週間続ければ、指がキーの位置を覚えてしまいます。あとは、ひたすらスピードアップの練習をするだけです。


私(このサイトの管理人)もWACTを使い、独学でブラインドタッチが出来るようになりました。現時点では、


WACTのカリキュラムのとおりに練習する


これが一番効率的な練習方法だと言えそうです。


尚、WACTはシェアウェアです。継続使用する場合は「ベクターのシェアレジ」で送金して下さい。



ブラインドタッチ歴17年の当サイト管理人イチオシのキーボードとマウスです。
キー配列の微妙なカーブでとてもタイピングしやすいです。ワイヤレスマウスも手に馴染みます。
詳しくはこちらです→Microsoft Wireless Comfort Desktop 5000(SD-00023)
Microsoft Wireless Comfort Desktop 5000(SD-00023)

2006年08月23日 22:23