正しい練習法

ブラインドタッチを7日間で身に付ける方法をお教えします!

>>> 「給料を上げる ブラインドタッチ」 <<<

WACTを使う

ブラインドタッチが出来るようになりたいけれども、はたして独学でブラインドタッチが身に付くのだろうか、と思っている方が意外に多いかもしれません。ところが、WACTという練習ソフトを使えば意外に簡単にブラインドタッチを身につけることが出来ます。


まずはホームポジションを覚える

ブラインドタッチ(タッチタイピング)を覚えるためには、まず最初にホームポジションを覚えなければなりません。


ホームポジション以外のキーを打つ方法

ホームポジションのキーを押す場合はとても楽です。ホームポジションに置いた指を動かさずにそのままキーを押せばいいからです。それでは、ホームポジション以外のキーを押す場合はどうしたらいいのでしょうか?


母音を覚えると上達が速まります

ブラインドタッチ(タッチタイピング)を早くマスターするコツがあります。それは、何はともあれ、まずは母音を打てるようになることです。


練習の頻度はどれくらいが最適?

ブラインドタッチ(タッチタイピング)を身につけるためには、どれくらいの頻度で練習をしたらいいのでしょうか。


ローマ字入力をお勧めします

タイピングの練習を始めたばかりの人が迷う点は、ローマ字入力にするのか、かな入力にするのかの選択でしょう。当サイトでは、ローマ字入力をお勧めしています。